福島県南部の小さな町で趣味の木工にはまっています。 自宅の近くに建屋を借り工房にしています。工房の名前は「ひねもす工房」。盆と正月、日曜日以外は大体工房にこもっています。工房にこもってひねもす昼寝しているわけではなく、家具や飾り物などを作っています。今まで多くの先輩のホームページを参考にさせてもらいました。今後もそうさせてもらいますが、この辺で自分でも発信し、これから木工を始める人とか、始めたばかりの人達に少しでも役に立てればと勝手に思い込み、自分のホームページを作ってみました。作品や手作り道具の紹介とか、たまには製作の過程なども掲載していきたいと思っています。なお私は全く自己流で木工をやっており、多少危険なこともやっているかもしれません。まねされる方はあくまでも自己責任で行って下さい。またご意見、ご質問、アドバイスなどありましたら遠慮せずに、「お問い合わせ」ページにどしどしお書き下さい。

   ブログをこのページの下部に移動しました。過去10日分の記事はここで見られます。もっと以前のブログは右の欄の項目をクリックして下さい。

 

 

アクセスカウンター

2018年

10月

15日

スツール作り(その4)

 脚の下部は2面をテーパー状に削るのですが帯鋸が使えないので、近所の建具屋さんで帯鋸を借りてカットしました。その後、ディスクサンダーで平らに削りました。脚を組み立てた際の外側の角はトリマーテーブルで半径9ミリの面取りをしました。他の角は鉋で面取りし、脚、幕板、貫をサンディングしてから接着し、3組一緒にクランプしました(左写真)。写真には3組写ってますが、同時に別の3組も接着しました。3組2個でスツール3個分になります。ここまでの作業は昨日の日曜日にやりました。今日はこの3個分の脚を幕板、貫で接続し、接着しました(右写真)。次に残り3個分の脚にほぞ穴を開け、面取りをしてから幕板、貫とのはめ合わせ調整をしました。

0 コメント

2018年

10月

13日

スツール作り(その3)

 パーツ作りは6個分一度に進めるのが能率的ですが、接着はクランプの個数の問題があるので、一度には出来ません。そこで脚のほぞ穴は取り敢えず3個分開け、接着することにしました。幕板と貫のほぞ加工は一気に進めましたが、途中で帯鋸がダウンしました。スイッチを入れても回転しません。スイッチ周りをテスターでチェックしましたが、電気は来ているし、スイッチのオン、オフは正常でした。カーボンブラシを外してみると、摩耗限界を示すラインまで摩耗していました。取り敢えずカーボンブラシを交換しようと思い、ホームセンターに行きましたが、置いてませんでした。ネットで買うことにしました。

0 コメント

2018年

10月

12日

スツール作り(その2)

 脚、幕板、貫を所定の長さにカットしました。上左写真は脚をカットしているところです。ストッパーをフェンスに固定し、一定の長さに切れるようにしてあります。上右写真は脚にほぞ穴の位置を罫書しているところです。左写真はほぞ穴を開けた脚とほぞ加工の途中の状態です。

0 コメント

2018年

10月

11日

スツール作り

 脚、幕板、貫の削りが完了しました。左写真で左の方の30ミリ角24本が脚、右の方の48本が幕板と貫です。大量の端材、木屑が出ました。右の写真は座板を接いでいるところです。今日は朝一で座板2枚を接ぎ、夕方2枚を接ぎました。残るは1枚です。

0 コメント

2018年

10月

10日

試作品完成

 脚に接着剤を付け、組み立てました。座板をカット、面取り、サンディングしてから脚に載せて接着しました。座板に径5ミリの穴を8個開け、径5ミリの丸棒を差し込み、接着しました(左写真)。暫く時間をおいてから、座面から飛び出した丸棒をカットし、サンディングして生地完成です(右写真)。この作業は7日(日曜日)に済ませ、8日の旅行の途中で依頼者に見てもらいました。その結果脚、幕板の太さ、高さなどを小さく変更することになりました。試作して良かったです。

 スツールの本番作業を開始しました。先ずは座板を手押し、帯鋸、自動鉋で厚みを15ミリに整え、3枚接ぎするためにテーブルソーで木端に幅6ミリ、深さ6.5ミリの溝を掘りました(左写真)。雇いさねが木口から見えないように溝を途中で止めます。そのため溝の端の方が円弧状に残るので、ここをトリマーで掘り足しました(右写真)。座板1個を接いでから、脚の作成にかかりました。スツール6個分で24本です。試作品は40ミリ×40ミリで作りましたが、本番は30ミリ×30ミリに変更になりました。削り完了までもう少しです。

0 コメント

2018年

10月

06日

スツールの試作(その2)

 座板用に15ミリ厚の板を3枚接ぎました(左写真)。クランプとはた金で押さえていましたが、夕方脚の接着のため、外しました。角鑿盤で脚にほぞ穴を開け、幕板と貫はテーブルソーでほぞ加工をしました。半分だけ接着し、クランプしました(右写真)。

 8日~9日は旅行に出かけますので、木工は休みます。

0 コメント

2018年

10月

05日

スツールの試作

 スツールを6個作ってという依頼がありました。座面は正方形型で難しいものではないのですが、私としては大量受注なので、サイドテーブル作りは一時中断して先ずは1個試作することにしました。欅材で材料を準備しました(写真)。座板、脚、貫、幕板です。座板は15ミリ厚で約10センチ幅の板を3枚接ぎます。

0 コメント

2018年

10月

04日

サイドテーブル作り(その4)

 キーボックスなどの2回目の塗装が乾いたので、キーボックスを組み立てました。フックをねじ込み、扉を取り付け、摘みも付けました(上左写真)。右の写真は吊るし雛飾り台(黒塗り)と飾り物置台です。サイドテーブルの脚は約半分から下は旋盤で削る予定です。デザインを決めるために別の角材で試作品を削ってみました(左写真)。午後は友人宅の庭木の伐採を手伝いました。ヒバの木4本を処理しました。

0 コメント

2018年

10月

03日

サイドテーブル作り(その3)

 今日はいわき市から知り合いの彫刻家が見えたので、木工は半日程度やりました。昨日準備した荒裁ちパーツを自動鉋で仕上げました。これでほぼ全パーツ揃いました(左写真)。結構沢山のパーツが必要になりますね。パーツが揃ったので細部の図面を書きました(右写真)。もちろん材料を準備する前に、大雑把な図面を書きますが、材料を削っている内に予定寸法と違ってしまう場合があるので、細部の図面は材料を削り上げてから書くようにしています。

0 コメント

2018年

10月

02日

サイドテーブル作り(その2)

 今日はお客様対応その他で細切れの木工になりました。キーボックスなどに2回目の塗装をしてから、サイドテーブルの材料準備をしました。側板、棚板、横桟を手押し鉋、帯鋸で荒裁ちしました(写真)。自動鉋は未だかけていません。

0 コメント

いわき市文化センターで木彫展を見学してきました。