福島県南部の小さな町で趣味の木工にはまっています。 自宅の近くに建屋を借り工房にしています。工房の名前は「ひねもす工房」。盆と正月、日曜日以外は大体工房にこもっています。工房にこもってひねもす昼寝しているわけではなく、家具や飾り物などを作っています。今まで多くの先輩のホームページを参考にさせてもらいました。今後もそうさせてもらいますが、この辺で自分でも発信し、これから木工を始める人とか、始めたばかりの人達に少しでも役に立てればと勝手に思い込み、自分のホームページを作ってみました。作品や手作り道具の紹介とか、たまには製作の過程なども掲載していきたいと思っています。なお私は全く自己流で木工をやっており、多少危険なこともやっているかもしれません。まねされる方はあくまでも自己責任で行って下さい。またご意見、ご質問、アドバイスなどありましたら遠慮せずに、「お問い合わせ」ページにどしどしお書き下さい。

   ブログをこのページの下部に移動しました。過去10日分の記事はここで見られます。もっと以前のブログは右の欄の項目をクリックして下さい。

 

 

アクセスカウンター

2019年

7月

23日

椅子作り

 知り合いのお店の方から椅子を6個頼まれました。今日、見本と材料を渡されました。右の写真の物を作れば良いのですが、最終的にはビニールレザーを貼り、脚部しか見えなくなります。そのため、接着剤とビスで固定しています。材料は栗材を使うことになりました。強度を考えて、自分なりに少し工夫して作ってみようと思ってます。午後、現物に合わせて図面を書きました。

0 コメント

2019年

7月

22日

シャープニングジグ装置の設置(その2)

 Vアームなどが砥石の真下になるように、ベースを径4ミリのボルトで台に取り付けました。セイフティーガードという板も取り付けました。左の写真で白い砥石の下部に見える、光っている板です。セイフティーガードの役割が最初は解りませんでしたが、どうやら砥石とそれのカバーの隙間に何かが飛び込むのを防ぐための物のようですね。ベース取り付け面を床から1M程度にするために、台の下に箱状の下駄を履かせました。これで設置作業はほぼ終わりましたが、バリグラインドアタッチメントは未だ届いていません。オフコーポの在庫が切れているようです。

3 コメント

2019年

7月

20日

シャープニングジグ装置の設置

 シャープニングジグ装置の設置を開始しました。グラインダーが小型なのでグラインダの下に29ミリ厚の板を敷くことにしました。ベース設置面からグラインダーの回転軸中心までの距離を162ミリ程度にするためです。ベースを設置する台は幅480ミリ、奥行き300ミリの板を準備しました。写真で表面が黒っぽく見える板です。昔の足踏みミシンのカバー板です。午後Vアームなどが届きました。台の上にベースやグラインダーを並べてみました。この台に下駄をはかせて台の上面が床から1メートルほどの高さにする予定です。

0 コメント

2019年

7月

19日

工房の整理整頓(その2)

 今日も工房の整理整頓をやりました。抽斗も開けて不要なものを捨て、内部を雑巾で拭きました。スロースピードのグラインダーが届きました(左写真)。ピーツールのグラインダーです。オフに発注したVアームなどは明日の到着のようです。

0 コメント

2019年

7月

18日

工房の整理整頓

 久しぶりに工房の整理整頓、大掃除を始めました。明日、スロースピードのグラインダーが届く予定なので、レイアウト変更を兼ねて、大掃除をしました。随分と不要なものが溜まっていました。工房の外も生垣の剪定やら、草取りやらいろいろあるので、明日も続きをやる必要があります。ということで今日は掲載出来る写真がありません。

0 コメント

2019年

7月

17日

桜の器粗挽き(その2)

 桜の器を2個粗挽きしました。しらたを避けると径が15センチ程度になります。最終の形がなかなかイメージできず、厚めに挽きました。桜の半割材があと2個ありますが、割れが見えるので、粗挽きはこれで取り敢えず終わりとします。

0 コメント

2019年

7月

16日

桜の器粗挽き

 今日も桜材でナチュラルエッジ器の粗挽きをしました。1個は途中で割れを見つけ、粗挽きを中止しました(写真右側)。写真左側の物は長径が23センチ程です。写真を撮った後、全体に木工ボンドを塗りました。

0 コメント

2019年

7月

15日

まな板作り(その3)

 残りのまな板を糸鋸でカットし、ディスクサンダー、スピンドルサンダーで仕上げてから、作業台に並べ、オービタルサンダーで両面を仕上げました(左写真)。桜材でナチュラルエッジ器を粗挽きしました(右写真)。写真を撮ってから木工ボンドを塗りました。

0 コメント

2019年

7月

13日

まな板作り(その2)

 3ミリ幅のブレードを付けた小型帯鋸で曲線部分をカットし、ディスクサンダー、スピンドルサンダーで仕上げました。帯鋸のブレードが切れてしまったので、途中からは糸鋸を使いました。板厚が25ミリあるので糸鋸では荷が重く、大変時間がかかります。小型帯鋸ではブレードの張りが弱いとホイールから外れてしまい、張りを強くすると切れてしまいます。難しいですね。残数は数枚になりました。

0 コメント

2019年

7月

12日

まな板作り

 知り合いの店の方からまな板作りの依頼がありました。材料はウォールナットや桜です。ウォールナットは厚さ60ミリ程の耳付き端材で、帯鋸や手押し鉋、自動鉋で厚さ25ミリに製材しました(右写真)。大中小の3種のまな板を十数枚作ります。

0 コメント

いわき市文化センターで木彫展を見学してきました。